副作用

マカのベストな摂取量

マカは薬品ではありませんから、パッケージや容器などに医薬品と勘違いさせるような飲み方や摂取量の説明をしてはいけません。
たとえば「1日2gを3回に分けて服用」といった記載をすれば、薬事法違反になるのです。
市販されているサプリメントには、メーカー独自の研究にもとづいて設定した摂取目安量が記載されています。

マカのベストな摂取量については、http://www.dantruong.ws/itinitinosextusyuryou.htmlのようなネット上では「一般的に、1日の1500mgがマカの摂取量です」といった情報が提供されていますが、その情報源は全く分かりません。
しかし、1日の1500mgということだけは一般的なこととしてひとり歩きしているのが現状です。
また「ペルーのラ・モリーナ大学調べで、摂取量の目安は2000~5000mg程度と言われている」「体重1kgの大型マウス動物実験で、1日に3000mgまでの摂取であれば12週間副作用がないまま摂取できた」「1日に1500mgを摂取の目安とする論文が目立つ」といった記事がありますが、残念ながら、これらの根拠となるもの情報源もネットでは確認できません。
こうしてみますと、摂取する際には、まずはメーカーが独自の研究や経験をもとに責任をもって設定した摂取目安量を基本にすべきと言えるでしょう。
時間は掛かりますが、効果の状況を自身で判断しながら摂取量を変更していくのがベストな方法と言えるのではないでしょうか。
こちらには日本で売れているマカのサプリメントがいくつか紹介されています。
どれも他のランキングサイトでも上位にある商品ばかりなので、試してみる価値ありますよ。

▼マカの効果的な飲むタイミングはこちら

このページの先頭へ