副作用

滋養強壮にマカは効果がある?

マカは、南米ペルーのアンデス地方では約2000年も前から、滋養強壮を促す食材として利用されてきた植物です。
乾燥させたマカには、世界的に主食とされている米や小麦などよりも、はるかに多種で高い栄養価を持った成分が含まれています。
マカは、疲労回復や活力増強に必要な栄養の宝庫といえるのです。

その代表的な栄養成分が、リジンなどの必須アミノ酸でしょう。
栄養分として外から摂取しなければならないアミノ酸9種類が、全て含まれています。
そのほか精力増強、血管状態の改善、脂肪燃焼促進などの効果をもたらすアルギニンなどの非必須アミノ酸も豊富に含まれており、新陳代謝の活性化や疲労回復、体の老化予防の効果が期待できるのです。

また、疲労回復や免疫機能を高めるビタミンB群(B1、B2、B6、B12)、血行を良くしてスタミナアップや肝機能改善に効果的なビタミンEなとのビタミン類も含まれています。
さらに、免疫力強化などに役立つカルシウムや疲労回復に効果を発揮するマンガン、精力剤として広く知られ注目を集めている鉄分やセレンといったミネラルも含まれているのです。
かつては男性のための精力剤として注目され使用されてきたマカですが、優れた滋養強壮効果を備えていることや女性特有の症状にも大きな効果を発揮することが明らかになり、滋養強壮や体質改善の健康食品として幅広い年代層から支持されるようになっています。
人の身体に良い働きをするマカについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ