副作用

マカの原産国はどこ?

マカの原産国は、http://www.mohammeddance.com/にもかいてありますが南米のペルーです。
ペルーのような4000mを超える高地で寒暖の差が厳しく、低酸素の環境でしか自生しない植物なのです。
しかもペルー政府にとっては、マカは貴重な外貨獲得の資源になっていることから、生の状態の物を持ち出す事を禁止しています(マカの加工品については、ペルー国外へ持ち出すことは認められています)。

そのため、ペルー以外の国で新しく栽培をすることは不可能なのです。
ですから、マカの原産地はペルーと言っても誤りではありません。
ところが、非常に例外的なことですが、日本にはマカを栽培しているところがあります。

しかもそこで栽培したマカを使って国内産マカ100%のサプリメントも販売されています。
これは、ペルー政府が生の状態のマカを持ち出すことを禁止するより以前にペルーの農業関係者などから種を分けてもらい、国内栽培の取組みがはじめられたようです。
日本ではペルーのような厳しく過酷な環境条件を再現できないことから、さまざまな試行錯誤を経て無農薬による低地栽培が行われているようで、マカに関する常識を覆した栽培といえるでしょう。
国内産のマカはペルー産より栄養価が低いといったことが一部では言われていますが、サプリメントとだけではなく茶や菓子などにも使用されており、新しいイメージのものや身近な商品が誕生しています。

このページの先頭へ